体温は勝手に身体がコントロールしているわけではなくて

女性に多いつらい疾患の一つが冷え性だ。

夏はまだ良いけれども冬になると右腕が冷たくなり眠れないほどになります。

改善するためにもまずはなぜ冷え性になるのかを知っておくことがオススメです。

 

何故冷え性になるのかというと、それは先に血が行き届いていないからだ。

体温は勝手に身体がコントロールしているわけではなくて、血が体の体温を維持しコントロールしてある。

血が持ち合わせる熱を通じて右腕の先まで体温維持できるようになる結果、体温を保つためにも血が必要です。

 

どんな状態でも先まで血が滞りなく行き届くのかというとそうではありません。

血管が収縮したり血がどろどろのスピード、そして何かしらの病気による苦痛を通じて行き届かなくなります。

行き届かないと体温の耐久が難しくなってしまい、体温衰えに繋がります。

 

右腕の先部分は心臓から一番遠く行き届き難い部分になるため、単なる苦痛だけでも血が足りなくて体温耐久が出来なくなります。

その結果血が足りていない右腕が冷たくなり冷え性として悩まされるようになってしまう。

冷え性を改善するためにも、では先の部位まで十分に血が行き届くようにすることが必要です。ディオーネボタニカルソープ